角山歯科クリニック

むし歯のはなし 歯周病のはなし 歯医者さんの選び方 院長おすすめの本 院長の家族 院長の思い出話
医院案内 院長紹介 スタッフ紹介 治療の流れ インプラント 患者さまの声 滅菌
HOME & MAIL & LINK 角山歯科医院 MAIL 角山歯科クリニック HOME 角山歯科 Link お知らせ 求人案内

角山歯科医院−地域の方々に愛され続ける歯科医院を目指します。
小冊子プレゼント


角山歯科クリニック 滅菌

滅菌

角山歯科クリニックでは、診療器具・器械についてすべて患者さまごとに完全な滅菌を行なっています。
 診察基本セットの「歯科用ミラー・探針・ピンセット」はすべてオートクレーブにより滅菌しています。
 紙コップ・エプロン・ヘッドレストカバー・器材トレーはすべてディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。

院内感染予防システム

患者さまに使用する器具は、患者さまごとにすべて滅菌処理しています。
滅菌とは、すべての細菌を死滅させることです。

 滅菌処理しているもの
  ・基本セット
  ・手術器具
  ・タービンのバー(切削器具)
  ・リーマー、ファイル(根管清掃器具)
  ・超音波器具に使用するチップ(歯石除去器具)

 強酸性水
水を電気分解させた強酸性水で、様々な細菌に対して、優れた殺菌除去効果を発揮します。

 弱酸性水
手洗い、滅菌する前の器具の洗浄、根管洗浄、処置前のうがい水として利用しています。

 使い捨てにしているもの
  ・紙コップ
  ・紙エプロン
  ・注射針、麻酔液、ゴム手袋

歯科医師も歯科衛生士も患者様ごとに、グローブを交換しています。当たり前のことのようですが、実践できている医院は少ないと言われています。

滅菌と殺菌と消毒の違いをご存知ですか?

 消毒
消毒病原微生物をある程度殺すこと。
 殺菌
殺菌病原微生物を殺すこと。消毒よりは強いのですが、まだ不十分です。
 滅菌
滅菌物質中の全ての微生物を殺すこと。完全な処理です。

院内感染とは、治療に来た患者さんがかかっている感染性の病気が院内で他の患者さんにうつってしまうことです。これには、エイズ(後天性免疫不全症候群)やA型、B型肝炎等の危険な病気も含まれています。

当医院では 【 院内感染 】を防ぐために患者さんひとりひとりの治療毎に使用器具を専用の器械で全て滅菌し、また より安全性を図るためにディスポーザブル(使い捨て)の道具を取り入れて万全の対策を行っております。

高速滅菌装置
高速滅菌装置歯科用ハンドピースメンテナンス装置(歯を削る器具の注油・洗浄装置)と、ハンドピースやインスツルメントなどの高速滅菌装置です。

歯科用ハンドピース(歯を削る器具)を滅菌している歯科医院はまだ少ないです。

トップページ医院案内院長紹介スタッフ紹介治療の流れインプラント患者さまの声滅菌
むし歯のはなし歯周病のはなし歯医者さんの選び方院長おすすめの本院長の家族院長の思い出話
copyright